RSS  Twitter

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末

今年最後になると思うので

スーパーに行ったら年末ということでBGMに第九を流していた。しかしぼくの場合第九を聞くと必ず思い出すのが

♪おいしくたべましょ しんじゃがチーップスー

カルビーかなんかの昔のCMである。ボギー大佐(サル、ゴリラチンパンジー)と同じくらい頭に染みついている。

会社の人が年末に第九をオーケストラで聞きに行くと言っていたが、ぼくが行ったらオーケストラでも新じゃがチップスに聞こえてしまうのだろう。

この件に関してもうひとつ腹立たしい点は、スーパーにBGMはいらないだろう、ということである。

スポンサーサイト

2か月

こっちをまた2か月くらい放置している。無料でサイトを作れる海外のサービスを試しているのだが使いやすいのか使いにくいのかよくわからない。

「&」の記号は and に相当するラテン語の "et" に由来すると言われている。日本語にも and の意味で「および」という語があるが、「及」の漢字はちょっと「&」に似た雰囲気があると思う。流麗な崩し字で書いたら記号っぽく見えるかもしれない。

で、and ではなく「および」を使うと事務的な感じがしておもしろいと思うのです。

  • フィッシュおよびチップス
  • トムおよびジェリー
  • タカおよびトシ
  • ジュディおよびマリー
  • チャゲおよびアスカ
「ならびに」でもいいですね。

ハロウィンの季節なのでトリックオアトリート、は

  • トリックあるいはトリート
  • もしくはトリート
  • ないしトリート

「お菓子をくれないといたずらをするぞ」という意味なので「さもなくばトリート」かもしれない

たぶん引っ越します

もう1年もここの日記を書いていないのですが見てくれていた人ありがとうございます。1~2か月くらい何もしなくても広告が出てこない場所へ引っ越そうかと検討中。

すでにキーボードすらほこりをかぶっている

それだけで終わるのも何なので日記を。

このまえ(だいぶ前だけど)ヨドバシに行ったらiPhone用のタッチペンを売っているのを見かけた。いまは亡きスティーブ・ジョブズが初代iPhoneの発表会で「タッチペンはなくしやすいからだめだ」というような意味のことを言っていたのは意外と知られていない。

そのあと男子トイレで、左手にiPhoneを持ったままおしっこしているおじさんを見た。おじさんが右手に持っているのはタッチペンではないが、それを見てスティーブ・ジョブズという人はやはり先見の妙があったのだなと思った次第。

1年ぶりに書く日記がこういう内容なのもどうかと思うが

test

test

ピアス

ベリーズ企画順調に進めております

ちょっといいニュースを見つけた。

頭部に生殖器を持つ新種の魚

学名の由来がふるっていて、

Phallostethusは、ギリシャ語で“胸にペニス”の意味がある。

胸にペニス。蛇にピアス、にも少し似ている。

でもこの魚の系統が生き残って文明を持つようになって、人間が化石として発掘されたら「股にペニス」みたいな意味を持つ学名をつけられるのかもしれない。

しらす

月2回更新すら危うい。わざわざ見てくれている方ありがとうございます。ベリーズのビザを取ったりしている。


イナバというのはぼくの名前ではない

手続きをめんどくさがって後回しにしてブログばっかり更新していた時期に比べると成長したのではないかと

最近のスマホやらタブレットやらの流行にすっかりついて行けていないのだが、Optimus vuというのがだいたいしらす干しのパックくらいのサイズであるらしい。


開封済みで

本物は触ったことがないのだがサイズ見積もりとしてはわりといい線いってるんではないかと思う(参考

しらすタブレット、Softbankあたりで出してくれないだろうか。SB(しらす干し)つながりで。

目的

町中に子供が多い。夏休みだからか。

通信速度が遅いけど安いSIM、みたいなのが最近になってちらほらと出始めた。広告には「TwitterやFacebookくらいしか使わないのならこれで十分かも」とある。

しかし広告にそういうことを書けば大半の人はそこで我に返って「TwitterやFacebookくらいしか使わないのならスマホいらないかも」となるだろう。スマホを買うとか通信料を安く済ませるなどといった事柄はほかの何かを達成するための手段でしかないのに、それがいつの間にか目的とすりかわってしまっている。

牛丼チェーンで卵かけご飯とか納豆定食とか売ってるのもそれに似ていると思う

ごぶさたしています。夏休みはベリーズへ(計画中)

井村屋のあずきバーを食べた。しかし井村屋と言えば肉まんとあんまんである。

では肉バーというのはどうか。

と提案したところ、卑猥な連想をさせるのでだめだろうとのこと。そもそも肉をアイスにするという時点で正気の沙汰ではないと思うがその点にかんする突っ込みはなかった。

疲れているようです。おやすみなさい

信頼

近所に高齢者に人気のレコード店がある(カセットテープの曲とかも売っている)。先日その店の前を通ったら棚に「懐メロ」という区画があることに気づいた。あの世代にとっての懐メロっていつごろの時代のことを言うんだろうか。

そもそも懐メロという言い方自体が古い

さいきんの天気予報には信頼度というものがABCの3段階でつけられていることがある。要するにその予報がどのくらい当たりそうなのかを表す指標である。

第三者機関が判定するのではなく、予報士自身が自分で信頼度をつけるというのがこの制度のいいところである。自信があればA、なければC。気象予報士以外の仕事でも応用がきくと思う。

「報告書の提出期限は今週中だけど大丈夫?」
「大丈夫です(信頼度B)」

あるいは

  • できます(信頼度A)
  • やります(信頼度B)
  • やってます(信頼度C)

これは覚えやすいですね。

無礼

わざわざ見に来てくれている人ありがとうございます。夏休みの計画を作ったりしています

複数の人に宛ててメールを書く場合、アドレスは役職が上の人から順番に並べないと失礼に当たる、と言われる。

しかし実際にはそんな細かいことにいちいち怒る人はまずいない。

そう考えると大坂冬の陣とか相当めんどくさい人である(徳川家康が方広寺の鐘の「国家安康」という銘を見て、家康の名前を2つに切っていると言って怒った)。あの時代にメールがあったら宛先の順番一つ間違えただけで戦争になっていたんだろうか。

メールがあれば豊臣方もプレスリリースを打つとか何とかで戦争を回避したかもしれない。

報道されている内容は事実無根であり、冬の陣で徹底的に争う所存(豊臣秀頼)

でやっぱり戦争する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。