RSS  Twitter

ソチミルコのあれやこれや

ソチミルコ3部作みたいになっているが、特に思い入れがあるというわけはなく、無計画に書いています。

ではまずこちらをどうぞ。メキシコにもあった消え文字。


上の貼り紙に注目

「ENTRADA NO ESTACIONARSE」(出入口につき駐車禁止)と書いてあったのだろうが、「NO」が消えてしまったため「出入口につき駐車してください」みたいなことになってしまっている。重要なところは赤で書かないほうがいい、という典型的な例だ。

ちなみに、下の貼り紙は「駐車した場合タイヤをパンクさせます、弁償はしません」というような意味。こちらは赤が消えてもメッセージの核心部分は残りそうだ。


ところで皆さん、ピサの斜塔はご存知のことでしょう。イタリアにある、あの傾いた教会の塔のことだ。で、このほどソチミルコでピサの斜塔に勝るとも劣らない傾斜っぷりを見せる建造物を発見したのでご覧いただきたい。


崖っぷちだ

何だこれ。

とりあえず、一緒に写っている建物やおばさんの角度から、カメラを傾けて撮ったのではないということは分かっていただけるかと思う。

そして、この電話ボックスが垂直になるように写真を回転させて加工したものがこちら。


だまし絵みたいになっているが

こうしてみると傾きの大きさが実感できる。ちなみに傾きの大きさ(推定)は12度。ピサの斜塔の倍以上だ。ここで毎日電話をかけていたらきっと気持ち悪くなること請け合いなのでご注意ください。

コメントを書く