RSS  Twitter

メキシコものに弱い話

今日買ったもの。

カレンダー
2008年カレンダー

中身は何と、ツォルキン暦。なわけがない。

どうもここ数年メキシコ関連のものに弱いようである。凝り性なのだろうな。路上の手相勉強集団に「メキシコで勉強してます」って言われたら変な壺とか買ってしまうかもしれない。いや、それはない。

壺
壺(実用品)

もうひとつ。

カカオの恵み

ふと甘いものが欲しくなって買ったのだが、結果的に苦かったことには触れないでおいてくれると助かります。

これを食べて「お、メキシコ産のカカオ豆を使っているな」と分かった人は相当なカカオ通。カカオソムリエになれるよ(そんなのがあるのかどうか知らないけど)。俺は分かったけどね。あ、すいません嘘です。

ちなみに、裏を見るとシャープなカカオ感が特徴とのことだった。

カカオの恵み

「カカオ感」って「高尾山」に似ている。シャープな高尾山。大画面液晶テレビのCMっぽいですね、と言って終わろうと思ったがシャープしか合っていない。


関連記事: 高尾山

コメントを書く