RSS  Twitter

台湾発 変な日本語(輸入モノ)

都内某所のアジア食材店に売ってたもの。


自然風格 紹興梅

左下に書いてある平仮名は、俺が個人的に「台湾ゴシック」と呼んでいるフォント。ネイティブではない人が頑張って商品に日本語を使おうとするときに使いがちなフォントの一つだ。

こういうのを見ると、おもしろ日本語への期待が否応なく高まる。で、やっぱりあった。原材料表示に。


梅、塩、果糖、甘味料(甘草、アスパルテーム)L-フェニルアラニン化合物であるが

L-フェニルアラニン化合物であるが、何。続きが激しく気になる。


旧ブログから:
台湾で「の」の使い方を探る
間違ったお菓子を食べてみる
台湾の日本語(長文編)

  • Charlotte
  • 台湾ゴシック、言い得て妙だ!
    韓国明朝もありがちね。
  • 2007/06/19
  • rattus rattus
  • >Charlotteさん
    韓国製品の日本語フォントも独特の雰囲気があるよね。ワードのフォントでDotumとかSimSunとかを使うとそれっぽい感じになるのでお試しあれ。
  • 2007/06/19

コメントを書く