RSS  Twitter

あなたと あたらしい あしたへ

風が強くて、今日だけでビニール傘を2本もだめにした。800円捨てたも同然、というか実際に捨てたわけだけれども、特にその2本のうちの2本目がひどくて、駅まで徒歩2~3分のコンビニで買ったのが、駅に着く前に骨だけになってしまった。あれで400円もするんならタオルを買ったほうがいいと思った。


で、中央線が止まっていたのでやむなく京王線に振り替えてもらったのだが、京王線ってのは快速・特急・急行などなどいろんなカテゴリがあって、それぞれ停車駅が違う。普段京王線を使わない人間にとってはすごく分かりにくい。案の定、乗り過ごした。

番号でカテゴリを分けたほうが覚えやすいんじゃないかと思う。例えば、

  • 各停
  • 1速
  • 2速
  • 3速
  • 4辛
  • 5辛

途中からココイチになっているが。


Twitter経由で知ったのだけれど、無印の黒バウムというのがすごくて、とにかくその色と、竹炭が入っているというそのインパクトがすごくて、買ってしまった。

画像:黒バウム
これ自体が燃料として使えそうな気もする

俺の考える「無印的」な方向性という観点からは間違っていないと思うのだが、微妙にオフサイド気味な感が否めない。どういう意味でオフサイドなのかという説明はあえて省くけど、時にこうしてオフサイド覚悟で飛び出していける無印(特に食品部門)が俺は好きだ。

味は黒ごまの味が圧倒的で、炭の味はしなかった、と言いたいのだけれど炭は食べたことがないので何とも言えない。ただ、見た目のインパクトほどエッジの立った味ではなかったことを最後に記しておきたい。

コメントを書く