RSS  Twitter

きゅうり

5時間寝ても眠い。

音楽の話であれなんですけれども、パンク界隈で Oi! というのがありまして、あれはひとつのジャンルと呼ぶべきなのか、まあそれはおいといて、とにかくその名の通り、曲の合間に Oi! Oi! と掛け声が入ることが特徴だったりする。

でオイキムチってございますでしょう。あれは要するにきゅうりのキムチなのだが、オイというのは韓国語できゅうりのことなのだそうだ。何が言いたいかというと、Oi! の掛け声は韓国人には「きゅうり!きゅうり!」と聞こえているのではないだろうか、ということだ。

あるいは、ライブ会場などできゅうりきゅうりと叫んでカタルシスを感じている韓国人がいないとも限らないということだ。

我々の世代できゅうりと言えばデイビッド・ベッカムである。むかしW杯で来日したときに、寿司のかっぱ巻ばかり食べていたというエピソードが残っている。

あれで一時期「ベッカムはきゅうりが好き」ということが話題になったのだけど、今思えば生魚を警戒していただけなんじゃないだろうか。外国に行くと食事に関しては守りに入ってしまう気持ち、非常によく分かる。スポーツ選手が「きゅうり好き」なんてふつう言わないと思うのだが。

今日の写真は、メキシコ帰りに乗り継ぎ地サンフランシスコで買った「おだわら」としか読めないジュース。しかもこれで5ドルもした。

Odwalla

搭乗手続きの列の中に、「DSやりたい」と駄々をこねて泣き叫ぶ子供がいた。母親が「DSやったら飛行機落ちちゃうんだよ」と言い聞かせるも、「でもやりたい」と譲らない。

飛行機が落ちてでもDSやりたい、って大人にはなかなかできない発想だよなあ、と思いながら飲んだおだわらの思い出。

コメントを書く