RSS  Twitter

痛くなければそんなに騒ぐことはないんです

11月の締めはブルーチーズ

キャリーケースというんでしょうか、キャスターのついたスーツケースみたいなのを引っ張って歩いているおじさんがいた。人ごみの中でその人の近くを歩いていた俺はキャリーケースに足を轢かれた。キャリーケースのおじさんはまるで気づかず歩き去っていく。

おじさんはその後、道端で宣伝用の看板を持っている人の足もキャリーケースで轢いていった。このときもまったく気づいている様子がない。

何か踏んだかも、って思わないのか?と問いたかったが、おもしろいのは轢かれた2人も含めて全員がノーリアクションだったというところだ。他県の人はこういうところを見て東京砂漠とか言うんだろうか。

マスメディアが発達した現代においてニュースが速報なのは当たり前になっているので、逆にニュース遅報というのはどうか。

  • 荒川静香さんがオリンピックのフィギュアスケートで金メダルを獲得
  • マンションの耐震偽装事件で姉歯建築士を逮捕
  • ディープインパクトが凱旋門賞に出走、ドーピング違反で失格
  • マイクロソフト Windows Vista 発売開始

今さら遅い、という話題を提供。卒業アルバムの最後のほうのページに載る年表のようでもある。そしてこれが時系列にちゃんと並んでいるかどうかも記憶が曖昧だ(こういうクイズありますよね)。

  • 吉野屋が牛丼の販売を再開

これはいつ報じられたとしてもだまされる自信がある。だいたい今販売しているのかしていないのかも曖昧。

コメントを書く