RSS  Twitter

つい

忘年会は11月中に済ませておけとあれほど申したであろう

何日か前にテリー伊藤さんが腰椎を骨折したというニュースが出ていたのだが、そのときの見出しが

テリー伊藤腰つい骨折

だった。「椎」が常用じゃないとかの理由で平仮名にされていたのだ。しかしこれだと

いやー、腰、つい(うっかり)骨折しちゃいまして

みたいになってしまう。腰の骨を折りたくて折る人はいないだろうから、この解釈をされると情報量が減ってしまうことになる(「腰椎」が「腰」になって、場所がちょっと漠然とした分だけ)。

となると、

テリー伊藤腰ついつい骨折

だろうか。しかしこれでも

いやー、ついつい、骨折しちゃいまして

という解釈があり得る。「つい」と「ついつい」だと意味がそんなに違わないのでこれもだめだ。とすれば

テリー伊藤腰ついついつい骨折

だろうか。

というようなことをさっき風呂場で一生懸命考えていた。俺が一生懸命になりがちなのはたいていこういうようなことです。

コメントを書く