RSS  Twitter

もうちょっと詰めてほしかった

雪降るとかまじっすか

BigDog という四足歩行ロボットがある(※音注意)。これ車椅子の代わりに人を乗せて歩かせたら便利なのにな、とか思ってたんだが軍事用(軍関係から研究の支援を受けている)なのだそうだ。

将来、人間の代わりにこのロボットが兵士として戦地に赴く日が来るのだろうか。でもたぶんその頃には相手国も似たようなロボットを開発してきているだろう。人間は安全な場所から無線LANなんかでロボットに指示を出す仕事をするだけだ。

しかしそうなると、そのロボットに指示を出す人間のもとへスパイとかを送り込んで暗殺する戦いになるかもしれない。敵の目をごまかすために、軍はロボットを操作する人間に一般人のような格好をさせて群衆の中に紛れ込ませるなどの作戦をとることになる。街で携帯ゲームとかやってるふうに見せかけて、実は戦地にいるロボットを遠隔操作しているのだ。

今日は電車で隣に座った人がPSPをやりながら肘を張ってきたのが不快だったので、こういったことを考えて気持ちのバランスをとってみた。

コメントを書く