RSS  Twitter

カンペチェ(ちょっと砦を見てくる)

メキシコ 2009.09

蟻への反響は今ひとつ。

メリダからバスで約3時間、カンペチェという町まで行ってきた。上の写真はそのカンペチェの中心部付近。

カンペチェはいいところだ、という話を前々から聞いていたので、今回メリダに行ったついでに寄ってみたのだ。良くも悪くも生活臭があふれているメリダの中心街に比べると、このあたりは垢抜けた印象を受ける。ぼくはこういう風景を見るとすぐ南欧風とか(知らないのに)言ってしまうのだけれど、想像上の南欧風にふさわしいおしゃれな感じがする。確かにいい町だ。

メキシコ 2009.09
建物の色はメリダと似ている。違うのは文字をあんまりごちゃごちゃ書いてないところ

メキシコ 2009.09
水はけは悪い

そしてカンペチェは砦の町としても知られている。知られているのかどうか知らないけどガイドブックに書いてあった。日本でトリデと言えばたいていの人は茨城県取手市を思い浮かべるところ、ここカンペチェではトリデは砦だ。この日記もメキシコ旅行記というジャンルになっているが、別途「砦」というジャンルを作ってもいいくらい砦。我ながら何を言っているのかよくわからない。砦ってすごく砦だったりちょっと砦だったりするわけではないと思う。

メキシコ 2009.09
宿から5分も歩けば砦の壁が見える

こちらはラ・ソレダー砦。ガイドブックの地図に載っているだけでも5~6箇所の砦がある。かつてメキシコがスペインの植民地だったころ、このあたりは各地で採掘された銀をヨーロッパへ運ぶ輸送船の拠点だった。それでしょっちゅう海賊の襲撃を受けたので、防衛のためにこうした砦が作られたのだそうだ。

メキシコ 2009.09
最初の砦は博物館になっている

砦の壁の上に登りたかっただけなのだが、このゲートをくぐった時点で入場料が発生するらしい。見学の順路としては先に博物館、それから砦、とのこと。ワンクリック詐欺みたいだがきっちり31ペソ(230円くらい)取られてしまったことだし、博物館も見て行こう。

メキシコ 2009.09
マヤ時代の石碑がたくさん。おそらくレプリカでしょう

わりとカジュアルな感じの博物館。エアコンが入っている部屋が1つしかなく、他はかなり暑い。ここは早めに出て上へ登ろう、と思うが、別に外が涼しいわけではない。

メキシコ 2009.09
登っていく。左の壁の塗り方が投げやりすぎる

メキシコ 2009.09
登った。右手にスタジアム、奥には海

メキシコ 2009.09
振り返るとこんな感じ。この日記の冒頭にも載せた教会が見える

遺跡と違って周りはふつうの町だし、登っても2階の高さなのでそんなに見晴らしがよいわけでもない。しかし建造物としての砦のつくりはなかなかに見ごたえがある。

メキシコ 2009.09
敵の様子を窺うための「凹」の形のへこみ。凹という漢字はこのためにあるような気さえしてくる

メキシコ 2009.09
こういう細い通路、わくわくする

メキシコ 2009.09
鐘。カリブの海賊の時代にはこれで敵襲を知らせたんだろうか

ちょうどこの鐘の下あたりに門がある。いまは常時開放されているが、きっと昔は門番がいて警備していたんだろう、などと想像すると楽しい。

メキシコ 2009.09
海のほうへ抜ける

メキシコ 2009.09
メキシコ独立200周年までのカウントダウン。背景に砦。凹凹

メキシコ 2009.09
海が見えてきた

海沿いの遊歩道を歩いて、次の砦を目指す。

メキシコ 2009.09
遊歩道には大砲が

ジャックスパロウみたいなのが来た日にはこれでどーん、というわけである。そしたら向こうは向こうで撃ち返してくるのだきっと。どどーん。そう思うと21世紀のカンペチェはものすごく平和だ。

メキシコ 2009.09
平和だけど暑い。ここはサン・カルロス砦

海側なので日差しをさえぎるものが何もない。16世紀の軍人は、こういう場所で鎧を着て警備にあたっていたのだろうか。こちらはTシャツだからまだまだだ。

メキシコ 2009.09
そして

えええ。すいませんここでギブアップ。本気で熱中症になった。さすがにぼくもふつうの会社員なので、取手と砦の駄洒落のために命を張るほどの何というか根性みたいなものは持ち合わせていない。

そういえば、暑いところへ旅行に行くときはポカリスエットの粉末を用意していくという人もいるかと思うが、メキシコの場合はたいていどの町でもゲータレードが売っているので心配ない。日本では見かけないいろんな味が出ているので楽しい。この旅行記で初めて役に立ちそうなことを書いた。

熱中症になってしまったら涼しい場所で休息をとるのが一番。このときほどエアコンつきの宿を選んでよかったと思ったことはない。

メキシコ 2009.09
夜の砦。夜の取手だと怪しげなイメージだが夜の砦はライトアップされる

回復したら夕食でも食べに行こう。海側にはオーシャンビューな高級ホテルとレストランが建っているのだが、内陸寄りのほうでは砦ビューな屋台街が楽しめる。今おそらく日本に初めて砦ビューというコンセプトが紹介されている。これを贅沢と言わずして何と言おう。

メキシコ 2009.09
砦に比べて控えめなライトアップ

夜が明けたらまた砦だ。前日と違う路地を開拓しようと思って出たのにまた砦を見ることになる。砦1匹見たら30匹、みたいな感じだ。もうわけがわからなくなっている。

メキシコ 2009.09
いちおう「展示」なので、開門前

メキシコ 2009.09
ここにも大砲。海沿いに置いてあったのよりもかなりでかい

メキシコ 2009.09
これはカリブの海賊をイメージしたのだろうけど田舎の残念な遊園地みたいになってしまっている

ということで2泊3日のカンペチェ砦ツアー、途中トラブルもあって尻すぼみ、実質1砦しか見ることができなかった。こんど行くときはぜひ全砦を制覇したいところ。

メキシコ 2009.09
サン・ペドロ砦。またいつか来たい

旅行記の次回は遺跡があるよ!って毎回これは誰に訴えてるんだ。

コメントを書く