RSS  Twitter

Pan de cazón

カンペチェの名物料理といえば何をおいてもパンデカソン、である。というのもガイドブックにそう書いてあったからだ。

メキシコ 2009.09

しかしその料理の具体的な内容についてガイドブックでは一切触れられていないのだ。そこでぼくが体を張って、というほどでもないけれども実際に自分で味わって確かめてみる運びとなった。地球の歩き方はこういう細かい部分でのうっかりっぷりが一番の魅力、であればこそ自ら進んで体験したい欲求が高まるのだと言えよう。今のは皮肉だ。

料理としてはトルティーヤ(とうもろこしの粉を練って、薄く延ばして焼いたもの)を3層に積み重ねて間に具を挟み、トマトソースで煮る、というようなものだ。旅先で食べるなら、レシピがぜんぜん想像できない料理()とか、どうしてそういうものを作ろうと思ったのか動機が不明な料理()などを食べるのも楽しいけれど、恋人や配偶者と一緒だったらこういった手堅い料理をすすめたい。今のはガイドブックの気持ちだ。

ちなみにメニューによると、具は豆と鮫とのこと。マメ&サメ。今のはライム(韻)だ。

メキシコ 2009.09

これは旅行中のメモに描いてあった絵。ぼくは日常的に字がちっちゃいとか絵がちっちゃいとか言われていて、左下に写り込んでいるのはその小ささを伝えるための人差し指なのだが、ノートが5mm罫なのでそういう配慮はいらなかったと思う。

この後ビーチに行ったときに、米にあなたの名前を書きますという商売をしている人を見かけた。ぼくもそういう方面で食っていけるんじゃないかと思った。

  • merienda
  • いいなあ食べ物の記事! アガる!
    メキシコ懐かしいです。当時はあんまりメキシコ料理とか好きになれなくて、ほとんど食べ歩きもしなかった(モクテスマが怖くて。。。暮らし始めてすぐに結構ひどいのをくらって、トラウマになった)けど、今になってちょっと恋しい、、、
    ないものねだりみたいなもんかな。
  • 2009/10/20
  • rattus rattus
  • これは日本でも材料揃えられそうなので作ってみてもいいかもです。

    ところで腹こわすのモクテスマって言うんですね。
    知らなかったです。
  • 2009/10/20

コメントを書く