RSS  Twitter

配布ラックってライフハックみたい

回転寿司の魚は添加物がすごいぞ、という話を読んだ。添加物以上に気になったのは魚の名前を偽装しているところが多いというくだり。

鰆が南半球で獲れるバラクータというケースもあるという。

むしろこういった珍しい魚を出してるんですよというアピールをしたほうがいいんではないかと思う。バラクーダなんて名前からしてかっこいいし、ぼくみたいに変わったものを食べたがるタイプの人は飛びつくだろう。こんなにバラエティに富んだ魚を出されておきながらそれに気づかないなんてもったいないことだ。

あるいは日本人なりの奥ゆかしさの表現だろうか。ちなみにナイルパーチはちゃんとナイルパーチとして食べたことがある。

コメントを書く